猫の庭 | リフォームスタッフブログ | 提案型の増改築、耐震なら平成建設のリフォーム -reformstyle.net-

静岡支店の二橋です。ずいぶんと間が空いてしまいましたが、プライベートな話題をひとつ。

 

私を含め、我が家は知る人ぞ知る猫バカぞろいで、いつの間にか5匹の大所帯に。拾ってきた猫から譲り受けた猫まで、群れて走り回る猫たちを尻目に、3人の人間は小さくなって暮らしています。

最初の一匹が家出してしまったのをきっかけに、完全室内飼いを固く守っている我が家ですが、窓から外を覗いている猫らの姿を見ては、なんだか罪悪感を感じていたのも否めなかったのです。

サムネール画像サムネール画像サムネール画像サムネール画像サムネール画像

そこで思い切って、庭を猫のために捧げることにしました。

庭の3分の2に人工木のウッドデッキを造り、

残りは土を踏む感触を味あわせてあげるため土のまま(後に泥足で家に上がりこむのに困り果て、FIFA公認の(!)人工芝を敷くことに)、

ぐるりとメッシュフェンスで囲み、

ウッドデッキ部の上はポリカの波板で屋根、

それ以外は天井もフェンス。

 思ったとおり、これは正解でした。なぜなら

昇ります。どこまでもどこまでも5匹とも!

 脱走されてはすべてが水の泡ですから、”猫の子一匹入れない(出れない)”がまず第一条件。

キモチよさそうに転がりまわり、風を感じ土で遊び…ねずみや虫を捕まえてくることには目をつぶり、本当にこの猫庭、家族のGWをすべて捧げDIYに汗をかいた甲斐がありました。

猫を飼っていらっしゃる方、いかがですか?

サムネール画像サムネール画像

ブログランキングに参加しています。
下のリンクのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へにほんブログ村ランキング

 
平成建設Webサイトへ

©2011 HEISEI CONSTRUCTION CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.