お問い合わせ

資料請求

FAQ

大工

山中 康誌
やまなか こうじ

資格

  • 一級建築大工技能士

自己紹介

改修工事は大工の力が試されます。
築100年の木造住宅と、ハウスメーカーの軽量鉄骨住宅の改修とでは仕事が大きく異なります。腐食やシロアリ被害など、解体してからではないとはっきりしないことも多いです。最悪を想定して最善の処置を行える準備をする、経験値と判断力が問われるのです。
多くの建築会社では、下請けの大工が「この施工では問題だ」と感じても、監督の段取りはなかなか変えられません。平成建設は、設計と監督と大工が同じ社員で対等だから、大工の意見も通るのです。お客様が頼んで良かったと思える会社であるよう、全力を尽くして行きます。