築10年のデザインリフォーム | リフォームスタッフブログ | 提案型の増改築、耐震なら平成建設のリフォーム -reformstyle.net-

こんにちは 池上です。

先日15~16年ぶりにインフルエンザにかかってしまい、高熱の辛さを改めて思い知らされました。

おかげ様でもう大丈夫です。

 

前回ご紹介した 築10年のデザインリフォーム ですが、順調に進んでおります。

 

 

 

こちらの建物は某Dハウちゅによるメーカー独自の軽量鉄骨構造であるため、構造部分に関わる変更は一切出来ない事をご理解いただいた上で内装のリフォームを行っております。 壁を開口すると、ハウスメーカー独自の構造用合板と鉄骨ブレースの複合耐力壁が現れました。各メーカー作り方がそれぞれ異なり、年代でも違うため、計画段階ではとても気を使います。

 

 

 

 

CMでは、天井高の高さをアピールしていますが、こちらの建物は標準的な2.4mの天井高。

それ程広くない空間を劇的に変化させるには 天井裏の空間を見つけて天井高を高くすると良いのですが、とてもそんな隙間はありません。

そこで、あえて天井高を一部下げるデザインにしてみました。 

早速下地が組み進んでいます。

 

 

 

 

 

ボードまで貼られるとこんな感じ。

 

 

 

TV台周辺の家具

大工さんによるこだわりの製作棚です。

 

 

こちらの現場は、茶木さん、矢崎さん、青木さんという、全員親方級の大工さん達が担当。本当に仕事が丁寧なのに恐ろしくスピードが速い!

そして こうすればもっと良くなるのでは?と、手間のかかる仕事も進んで提案いただけるため、ホント有難いです。

 

 

 

前回紹介したタイルを使う洗面化粧台も骨格が完成しました。

こちらの洗面化粧台は、タイルをより美しく見せる工夫が詰まっています。

 

 

内装が仕上がるのが楽しみです!

 

ブログランキングに参加しています。
下のリンクのクリックをお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へにほんブログ村ランキング

カテゴリ: 現場
 
平成建設Webサイトへ

©2011 HEISEI CONSTRUCTION CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.